煙草の栽培金砂郷08-05-27(3)たばこ畑
金砂郷赤土の煙草畑

 
常陸太田若宮八幡宮 春季例大祭・復興祈願祭
[2011]平成23年5月15日(日)10時00分より
太田若宮八幡宮春期例大祭


若宮八幡宮で春季例大祭・復興祈願祭が執り行われ、神事ののち「八乙女舞」「浦安の舞」「太田地ばやし」「天神ばやし」の奉納が行われました。
全国屈指の大けやきの新緑が空を覆いつくす境内に特設舞台が設けられ、氏子の子弟女子が雅な舞を披露してくれました。


和田宮司のお話
3・11東日本大震災により、参列の皆様、氏子の皆様また親族の皆様においては大変な被害にあわれて心身ともに元気をなくされている人も多いと思います。

若宮八幡宮でも、鳥居、石碑、狛犬、灯篭、石玉垣が崩壊し大きな被害を受けたものの、けが人が無かったことは神様が人々の身を助けた証かと思われます。

千年に一度の大震災といわれているので、これからは復興あるのみです。
境内の大欅も枝が折れましたが、例年になく枝先まで緑が濃くよみがえりました。

これからは体をいたわり、心やすらかにゆっくりと健康を祈ってまいります。

太田若宮八幡宮春期例大祭

≫「若宮八幡宮 春季例大祭・復興祈願祭」の全文を読む
スポンサーサイト
2011.05.16(12:06)|若宮八幡宮春季例大祭コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
浦安の舞を奉納 若宮八幡宮神幸祭(9)東口御旅所
若宮八幡宮例大祭[2010]平成22年5月15日(土)午前10時から
 鶴子舞(巫女舞)奉納
若宮八幡宮神幸祭[2010]平成22年5月16日(日)午前7時30分から
 午前7時30分御出社 町内御巡幸・御旅所祭
 午後6時   御入社
旧太田町、16町内の鎮守である若宮八幡宮の例大祭は、毎年5月15日に行われ5年毎に神幸祭が行われます。

中央駐車場が東口御旅所となり、祭典ののち巫女舞・八乙女舞、浦安の舞が奉納がされました。

浦安の舞
名前の由来のように平和を祈るお神楽で、上代の手振りを偲んで、厳かに、重々しく、典雅に舞うお神楽で、「扇の舞」と「鈴の舞」があります。
「扇の舞」が奉納されました。
東町東口巫女舞

東町東口巫女舞


≫「浦安の舞を奉納 若宮八幡宮神幸祭(9)東口御旅所」の全文を読む
2010.06.02(20:11)|若宮八幡宮春季例大祭コメント(0)TOP↑
かわいい稚児たち 若宮八幡宮神幸祭(8)稚児行列
若宮八幡宮例大祭[2010]平成22年5月15日(土)午前10時から
 鶴子舞(巫女舞)奉納
若宮八幡宮神幸祭[2010]平成22年5月16日(日)午前7時30分から
 午前7時30分御出社 町内御巡幸・御旅所祭
 午後6時   御入社
旧太田町、16町内の鎮守である若宮八幡宮の例大祭は、毎年5月15日に行われ5年毎に神幸祭が行われます。

かわいい稚児たちが、北口御旅所から東口御旅所まで、行列に参加して練り歩きました。
次回には我が家の孫たちも歩くことができる年頃、ぜひ参加したいと思いつつ撮影させてもらいました。
若宮八幡宮御神幸祭10-5-16(16)稚児行列

若宮八幡宮御神幸祭10-5-16(16)稚児行列

≫「若宮八幡宮神幸祭(8)稚児行列」の全文を読む
2010.05.31(19:57)|若宮八幡宮春季例大祭コメント(0)TOP↑
太田地ばやしを奉納 若宮八幡宮神幸祭(7)北口御旅所で
若宮八幡宮例大祭[2010]平成22年5月15日(土)午前10時から
 鶴子舞(巫女舞)奉納
若宮八幡宮神幸祭[2010]平成22年5月16日(日)午前7時30分から
 午前7時30分御出社 町内御巡幸・御旅所祭
 午後6時   御入社
旧太田町、16町内の鎮守である若宮八幡宮の例大祭は、毎年5月15日に行われ5年毎に神幸祭が行われます。

栄町の元専公社前の広場が北口御旅所となり、祭典ののち太田地ばやしが奉納されました。
曲目は「とおりばやし」。
小太鼓、大太鼓、笛、鉦などを演奏するのはこどもたちが主体で、その多くは家族が何らかの形で保存会や神輿にかかわっており、後継者が育っていることに安心しました。
若宮八幡宮御神幸祭10-5-16(11)栄町北口太田地囃子

若宮八幡宮御神幸祭10-5-16(11)栄町北口太田地囃子



≫「若宮八幡宮神幸祭(7)北口御旅所で太田地ばやし」の全文を読む
2010.05.25(19:42)|若宮八幡宮春季例大祭コメント(0)TOP↑
八乙女の舞を奉納 若宮八幡宮神幸祭(5)北口御旅所で
若宮八幡宮例大祭[2010]平成22年5月15日(土)午前10時から
 鶴子舞(巫女舞)奉納
若宮八幡宮神幸祭[2010]平成22年5月16日(日)午前7時30分から
 午前7時30分御出社 町内御巡幸・御旅所祭
 午後6時   御入社
旧太田町、16町内の鎮守である若宮八幡宮の例大祭は、毎年5月15日に行われ5年毎に神幸祭が行われます。

栄町の元専公社前の広場が北口御旅所となり、祭典ののち巫女舞が行なわれました。
八乙女舞、浦安の舞が奉納がされました。

八乙女舞は鎌倉鶴岡八幡宮で約800年の長い間、祭りに奉納され、無形文化財に指定されています。
ひたすらに鈴を振る動作の舞いであり、鈴を振ることにより、鈴の持つ不可思議な霊力が人々に及ぶようにとの願いが込められています。
若宮八幡宮御神幸祭10-5-16(10)栄町北口八乙女の舞

若宮八幡宮御神幸祭10-5-16(10)栄町北口八乙女の舞





≫「若宮八幡宮神幸祭(5)北口御旅所で八乙女の舞」の全文を読む
2010.05.24(00:38)|若宮八幡宮春季例大祭コメント(0)TOP↑
浦安の舞を奉納 若宮八幡宮神幸祭(6)北口御旅所
若宮八幡宮例大祭[2010]平成22年5月15日(土)午前10時から
 鶴子舞(巫女舞)奉納
若宮八幡宮神幸祭[2010]平成22年5月16日(日)午前7時30分から
 午前7時30分御出社 町内御巡幸・御旅所祭
 午後6時   御入社
旧太田町、16町内の鎮守である若宮八幡宮の例大祭は、毎年5月15日に行われ5年毎に神幸祭が行われます。

栄町の元専公社前の広場が北口御旅所となり、祭典ののち巫女舞が行なわれました。
八乙女舞、浦安の舞が奉納がされました。

浦安の舞
名前の由来のように平和を祈るお神楽で、上代の手振りを偲んで、厳かに、重々しく、典雅に舞うお神楽で、「扇の舞」と「鈴の舞」があります。
「扇の舞」が奉納されました。
若宮八幡宮御神幸祭10-5-16(10)浦安の舞

若宮八幡宮御神幸祭10-5-16(10)浦安の舞




≫「若宮八幡宮神幸祭(6)北口御旅所で浦安の舞 」の全文を読む
2010.05.22(20:50)|若宮八幡宮春季例大祭コメント(0)TOP↑
若宮八幡宮神幸祭(4)北口御旅所で神事 栄町の広場
若宮八幡宮例大祭[2010]平成22年5月15日(土)午前10時から
 鶴子舞(巫女舞)奉納
若宮八幡宮神幸祭[2010]平成22年5月16日(日)午前7時30分から
 午前7時30分御出社 町内御巡幸・御旅所祭
 午後6時   御入社
旧太田町、16町内の鎮守である若宮八幡宮の例大祭は、毎年5月15日に行われ5年毎に神幸祭が行われます。

栄町の元専公社前の広場が北口御旅所となり祭典が行なわれました。
御旅所での祭典の次第は
修祓(しゅばつ)・・・お祓いし、清める。
祝詞奏上(のりとそうじょう)
玉串奉奠(たまぐしほうてん)
挨拶・・実行委員会会長、実行委員長他
和田宮司挨拶
若宮八幡宮御神幸祭栄町北口神事

若宮八幡宮御神幸祭栄町北口神事

≫「若宮八幡宮神幸祭(4)北口御旅所で神事」の全文を読む
2010.05.21(20:27)|若宮八幡宮春季例大祭コメント(0)TOP↑
若宮八幡宮神幸祭(3)行列 米菱醤油前を通過
若宮八幡宮例大祭[2010]平成22年5月15日(土)午前10時から
 鶴子舞(巫女舞)奉納
若宮八幡宮神幸祭[2010]平成22年5月16日(日)午前7時30分から
 午前7時30分御出社 町内御巡幸・御旅所祭
 午後6時   御入社
旧太田町、16町内の鎮守である若宮八幡宮の例大祭は、毎年5月15日に行われ5年毎に神幸祭が行われます。

行列の順序は
纏(まとい)、神旗、猿田彦、五色吹流し、太鼓、獅子頭、真榊、四神旗、鉾、弓、銭函、巫女、神輿、神職の順で町内を巡幸します。
若宮八幡宮を出た行列は、宮本町「町役場」で祈祷、内堀町を通り、栄町旧専売公社前の広場へと進みます。
この日の馬は多少荒い気性のようで、何かあるといけないとして、馬に乗った和田宮司が最後尾を進んでいます。

神輿は今から160年ほど前に造られた八角形をした全国的にも珍しい形の神輿です。

行列の背景に見える見世蔵は、米菱醤油の黒塗りの見世蔵で、工場内を見せてくれます。
レンガ造りの焙煎機(窯)や巨大な木の樽を今でも使って醤油を作っている様子が観察できます。
またショーウィンドウには偉人「佐藤進先生」の偉業をたたえる展示やパリ万博に出品した醤油も展示されています。

若宮八幡宮御神幸祭米菱醤油前行列

若宮八幡宮御神幸祭米菱醤油前行列


≫「若宮八幡宮神幸祭(3)行列 米菱醤油前を通過」の全文を読む
2010.05.19(20:06)|若宮八幡宮春季例大祭コメント(0)TOP↑
若宮八幡宮神幸祭(2)行列 宮田書店前を通過
若宮八幡宮例大祭[2010]平成22年5月15日(土)午前10時から
 鶴子舞(巫女舞)奉納
若宮八幡宮神幸祭[2010]平成22年5月16日(日)午前7時30分から
 午前7時30分御出社 町内御巡幸・御旅所祭
 午後6時   御入社
旧太田町、16町内の鎮守である若宮八幡宮の例大祭は、毎年5月15日に行われ5年毎に神幸祭が行われます。

行列の順序は
纏(まとい)、神旗、猿田彦、五色吹流し、太鼓、獅子頭、真榊、四神旗、鉾、弓、銭函、巫女、神職、神輿の順で町内を巡幸します。
若宮八幡宮を出た行列は、宮本町「町役場」で祈祷、内堀町を通り、栄町旧専売公社前の広場へと進みます。

行列の背景に見える見世蔵は、創業享保15年(1730)の宮田書店で
現在の建物は203年前文化4年(1807)築で「鯨ケ丘」に現存する最古の町屋といわれています。
若宮八幡宮御神幸祭10-5-16宮田書店前行列

若宮八幡宮御神幸祭10-5-16宮田書店前行列




≫「若宮八幡宮神幸祭(2)行列 宮田書店前を通過」の全文を読む
2010.05.18(19:42)|若宮八幡宮春季例大祭コメント(0)TOP↑
若宮八幡宮神幸祭(1)ご出社
例大祭[2010]平成22年5月15日(土)午前10時から
 鶴子舞(巫女舞)奉納
若宮八幡宮神幸祭[2010]平成22年5月16日(日)午前7時30分から
 午前7時30分御出社 町内御巡幸・御旅所祭
 午後6時   御入社
旧太田町、16町内の鎮守である若宮八幡宮の例大祭は、毎年5月15日に行われ、5年毎に神幸祭が行われます。
「八幡さんのお祭りは雨」のジンクスが幸いにも外れて、冷たい風ながら快晴の一日でした。(5年前の神幸祭は雨雨。)
神幸祭では、神様の御霊をお神輿に移し各町内を巡ることにより、家内安全、諸業繁栄、世界平和などを祈願するものです。
午前6時に花火の合図、記念撮影、和田宮司のあいさつ、行列の整列ののち、ケヤキの若葉で美しい境内を出発しました。

若宮八幡宮御神幸祭(6)御出社

若宮八幡宮御神幸祭(6)御出社



≫「若宮八幡宮神幸祭(1)ご出社」の全文を読む
2010.05.16(20:59)|若宮八幡宮春季例大祭コメント(0)TOP↑
常陸太田若宮八幡宮 春季例大祭・奉賛会奉告祭
平成21年05月10日(日)9時50分より
若宮八幡宮で春季例大祭があり,常陸太田地ばやし保存会の奉納奉楽が行われました。

曲目は「かごまわし」「おっしゃい」「きっちょめ」「通りばやしなど
太田若宮八幡宮例大祭09-05-10(4)太田地囃子



≫「常陸太田地ばやし常陸太田若宮八幡宮 春季例大祭(4)」の全文を読む
2009.05.10(18:18)|若宮八幡宮春季例大祭コメント(0)TOP↑
天神ばやし
常陸太田若宮八幡宮 春季例大祭・奉賛会奉告祭
平成21年5月10日(日)10時00分より

天神ばやし
天神ばやしは佐竹藩時代(1187年頃から1603年まで)、城下で農兵を集める時や出陣するときに打ちならされた太鼓が、その後、土地の農民の娯楽となり、代々継承されてきたものです。
小太鼓は2分の1拍子で素朴なリズムを刻み、大太鼓は全身の力を振り絞り、長短強弱を織り交ぜた撥さばきで、佐竹藩初期の農民たちの無骨な気性をよく表した音曲です。
太田若宮八幡宮例大祭09-05-10(5)天神囃子


≫「天神ばやし常陸太田若宮八幡宮 春季例大祭(3)」の全文を読む
2009.05.10(18:16)|若宮八幡宮春季例大祭コメント(0)TOP↑
豊栄の舞 
常陸太田若宮八幡宮 春季例大祭・奉賛会奉告祭
平成21年5月10日(日)10時00分より
若宮八幡宮で春季例大祭があり八乙女舞、浦安の舞、豊栄の舞の奉納が行われました。
全国屈指の大けやきの新緑が空を覆いつくす境内に特設舞台が設けられ、氏子の子弟女子が雅な舞を披露してくれました。

豊栄の舞
乙女舞とも言われ、 巫女は榊を右手に持って舞います。太陽に感謝し、五穀豊穣(ごこくほうじょう)を願う舞です。

太田若宮八幡宮例大祭09-05-10(3)豊栄の舞

≫「豊栄の舞 太田若宮八幡宮 春季例大祭(2)」の全文を読む
2009.05.10(17:52)|若宮八幡宮春季例大祭コメント(0)TOP↑
浦安の舞 
常陸太田若宮八幡宮 春季例大祭・奉賛会奉告祭
平成21年5月10日(日)10時00分より
若宮八幡宮で春季例大祭があり八乙女舞、浦安の舞、豊栄の舞の奉納が行われました。
全国屈指の大けやきの新緑が空を覆いつくす境内に特設舞台が設けられ、氏子の子弟女子が雅な舞を披露してくれました。

浦安の舞
名前の由来のように平和を祈るお神楽で、上代の手振りを偲んで、厳かに、重々しく、典雅に舞うお神楽で、「扇の舞」と「鈴の舞」があります。
太田若宮八幡宮例大祭09-05-10(2)浦安の舞


≫「浦安の舞 常陸太田若宮八幡宮 春季例大祭(1)」の全文を読む
2009.05.10(17:36)|若宮八幡宮春季例大祭コメント(0)TOP↑
常陸太田若宮八幡宮 春季例大祭・奉賛会奉告祭
平成20年5月11日(日)9時50分より
若宮八幡宮で春季例大祭があり,常陸太田地ばやし保存会、常陸太田相撲甚句会の奉納奉楽が行われました。

曲目は「かごまわし」「おっしゃい」「木遣りばやし」「きっちょめ」
太田若宮八幡宮春季例大常陸太田はやし


太田若宮八幡宮春季例大常陸太田はやし

≫「常陸太田若宮八幡宮 地ばやし 相撲甚句」の全文を読む
2008.05.14(06:12)|若宮八幡宮春季例大祭コメント(0)TOP↑
常陸太田若宮八幡宮 春季例大祭・奉賛会奉告祭
平成20年5月11日(日)9時50分より
若宮八幡宮で春季例大祭があり八乙女舞、浦安の舞、豊栄の舞の奉納が行われました。
全国屈指の大けやきの新緑が空を覆いつくす境内に特設舞台が設けられ、氏子の子弟女子が雅な舞を披露してくれました。
(時折小雨、寒気から山背が吹く寒い一日)

八乙女舞は鎌倉鶴岡八幡宮で約800年の長い間、祭りに奉納され、無形文化財に指定されています。

八乙女舞は鎌倉鶴岡八幡宮で800年間奉納されています。
太田若宮八幡宮春季例大祭八乙女舞


≫「若宮八幡宮春季例大祭 八乙女舞」の全文を読む
2008.05.11(07:31)|若宮八幡宮春季例大祭コメント(0)TOP↑
プロフィール

常北システム

Author:常北システム
有限会社 常北システム
住所:日立市水木町2-41-4日の出ビル302
電話:0294-54-1185
FAX :0294-54-1182
メール:t-yagyu@nifty.com
業務内容
 制御盤のシステム設計
 制御用図面のCAD入力
 AutoCAD LT2006 VISIO200
HO-CAD JW-CAD

町の話題
話題メニュー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
FC2カウンター
最近のコメント
リンク
RSSフィード
最近のトラックバック
月別アーカイブ